HOME > 会社概要

美濃与 沿革

明治35年 製菓原材料を主とする商い、京都を中心に創業する
明治37年 京都市下京区烏丸通高辻下る薬師前町714に営業拠点を移す
明治44年 穀粉、その他製菓原材料の製造を始める
昭和42年 法人組織に改め代表取締役社長に長瀬護が就任
昭和54年 京都市西京区山田畑田町13-5に新営業所、配送センター新築
昭和56年 京都府菓子高等職業訓練校の指定講習会場となる
昭和57年 東京都港区東麻布2-33-4に東京営業所新設
昭和59年 株式会社美濃与商店改め株式会社美濃与に社名変更
昭和60年 「すり芋」を開発、新発売する
昭和61年 研究開発室を設置し、企画開発及び検査を開始する
昭和63年 和菓子原材料専門書「和菓子のいのち」発刊、出版記念セミナーの開催
平成  2年 綾部市新庄にて丹波大納言小豆の契約栽培開始
平成  9年 滋賀県高島農協にて滋賀羽二重糯の契約栽培開始
平成14年 創業100周年記念式典を開催する
平成17年 京都府より100年以上の業績を持つ企業として「京の老舗」に表彰される
平成19年 代表取締役社長に長瀬文彦が就任 前社長長瀬護は取締役会長に就任
平成31年 京都市伏見区久我西出町13-119に大豆製品専用の製造工場 伏見工場を新設
令和元年4月 美濃与伏見工場にて美濃与きな粉及び美濃与深煎りきな粉を製造、販売開始する
令和  2年 東京営業所を港区赤坂6-4-11-403へ移転
令和3年1月 美濃与伏見工場にて大豆飲料「大豆珈琲」を開発。販売開始する

概要

 社名株式会社 美濃与
所在地〒615-8272 京都市西京区山田畑田町13-5
東京営業所〒107-0052 東京都港区赤坂6-4-11-403
伏見工場〒612-8496 京都市伏見区久我西出町13-119
代表取締役長瀬文彦
事業内容製菓原材料販売、きなこ製造

アクセス

本社・配送センター

〒615-8272 京都市西京区山田畑田町13-5 TEL:075-392-6349(代)、FAX:075-392-6348

東京営業所

〒107-0052 東京都港区赤坂6-4-11-403 TEL:03-3582-6349(代)、FAX:03-3582-6350

伏見工場

〒612-8496 京都市伏見区久我西出町13-119